パチンコ依存症がコロナウィルスの今こそ禁パチすべき4つの理由

ギャンブル依存症

コロナウィルスで外出の自粛や人が集まる場所の自粛となっている今、パチンコスロットを止めるには絶好のチャンスです!
今まで何度もチャレンジして達成できなかった「禁パチ・禁スロ」ですが、おそらく人生に二度とないビックチャンスが来ています。

今やめなければ一生やめることはできないかもしれません。
いますべきです!いまギャンブルを止めましょう!

今回は「コロナウィルスで禁パチ」「コロナウィルスで禁スロ」ができる4つの理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

コロナウィルスで禁パチすべき4つの理由とは?

ではコロナウィルスで自粛が求められている今、なぜ禁パチ大チャンスなんでしょうか?
今回が禁パチや禁スロの最後のチャンスになる理由を四つに分けてご説明します。

コロナ自粛でパチンコ店も回収するだけなので禁パチしよう

まず最初の理由ですが、これは簡単です。
パチンコ店の休業について騒がれている今は、ほとんどの店舗が回収モードになるのが予想されます。
パチンコ店は仮に休業しても、補助金もなく、セーフティーネットなどの融資も受けられません。

そのような理由もあり、パチンコ店も営業できるうちに客から回収して、資金的な体力を溜めておく必要があるわけです。

お金を捨てるためにわざわざパチンコ店に行くんですか?

こちらでも詳しくまとめているのでぜひ併せてお読みください。

コロナウィルスでパチンコ店が大量倒産する3つの理由

パチンコ店で感染したら周りに迷惑をかけるので禁パチしよう

仮にパチンコ店でコロナウィルスに感染した場合、あなたの感染経路が調べられます。
この時期にパチンコに行くなんて社会人として大丈夫なの?

会社でもあなたの周りでも白い目で見られます。
勤務先でもあなたのせいで会社が休業となる場合も十分に考えられます。
そうなると後で後悔しても手遅れです。

大切な人への感染のリスクもあるので禁パチしよう

自分の好き勝手な行動で、知らず知らずにご自身が感染し、自分の大切な家族や友人に移す場合もあります。
そして大切な家族がコロナウィルスで重体になったときに、あなたはどのように感じますか?

一生に一度しかない大チャンスを利用して禁パチしよう

今までも禁パチを考えたことはあると思います。
でもできなかった・・・それほどギャンブル依存症は自分だけの力で治すのは難しい病気です。

でも今回は社会がバックアップしてくれています。
ギャンブルを止めるチャンス!こんなチャンスは二度とないですよ!

コロナウィルスでギャンブルを止められる4つの理由
1.今は行っても負けるだけ
2.感染のリスクで職場にも迷惑がかかる
3.大事な家族も危険になる
4.一生に一度のチャンスを利用しよう
スポンサーリンク

せっかくなので禁パチ後の生活を体験してみませんか?

もしパチンコ営業を自粛している地域に住んでいる方なら、行きたくても物理的に行けない時期かと思われます。
そうじゃなくても自発的に行くのを我慢している時期かもしれません。

「やることがない」と嘆くのではなく、せっかくの機会なので禁パチしたときの生活を体験してみましょう。
自宅でできることを見つけて、自宅でも楽しい事を発見する。
そんな家でも楽しく過ごす習慣を身につけると、禁パチや禁スロ後の生活をぐんと身近に感じられます。

スポンサーリンク

この期間だけパチンコ店に行くのをやめてみませんか?

もしパチンコをやめたいと思っている方、せっかくなのでこの期間だけパチンコ店に行くことをお休みしませんか?
いま行くメリットはまったくありません。

そもそも勝てないし、感染の危険もあります。
自分だけが感染するのではなく、家族や会社にも感染を広げる可能性があります。

そこまでしていまパチンコに行く理由なんてありますか?

今後やめる予定がない人も、いま止めたいと思っている人も、今こそパチンコを休んでみましょう。

依存症のまま高齢者になると悲惨な未来しかありません。
こちらの記事も併せてお読みください。

【依存症の末路】ギャンブル依存症の父親の末路が悲惨すぎたので読んでみて!

タイトルとURLをコピーしました