年収以上の借金は返済しようがない現実

借金地獄

今になって思うと「年収以上の借金」なんて返済できないって本当なんだなと思う。

でも借金でもがいていた頃は、借金返済でお金が無くなっても「返済して空いた枠」で新たに借りることができるので、漠然と何とかやっていけるかな?なんて思うわけです。

でもそれは大間違いですね!
ただの勘違いです!

例えば毎月の総支給が30万円の給料の方は年収が360万円です。
でも手取りは毎月23万円となります。

例えば年収分の借金360万円を借金して3年で返済するとします。
その場合は毎月約13万円の返済です。

手取り23万円から返済13万円を引くと残りは10万円!

10万円で生活なんてできない!

これが現実だし、給料が多ければ多少は違えど、基本的に年収分の借金があれば将来はないということです。

おまけに返済期間の数年間は
人付き合いもできず楽しみもない修行のような生活が続きます!

そう考えたら年収を大きく超えた自分の借金850万円でやりくりすることなんて不可能だったってことです。
私の借金も個人再生という手段で運良く解決したような気がしするけど、どちらにせよ債務整理をするしか手がなかったって事です。
借金で悩んでる方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。
弁護士費用の分割と債務整理に強い弁護士へ相談する二つのメリット

タイトルとURLをコピーしました