3年前に債務整理をしなかったらどうなっていたのかシミュレーションした結果

借金状況

私は800万円以上あった借金を、個人再生という方法で債務整理し、現在も個人再生で減額された借金を返済中です。
個人再生で解決すると舵を切ってから3年程度経過しています。
返済もあと9回で終わりとなります。

借金がない生活があと9カ月後に始めることになるんですが、ちょっとした疑問が生まれました。

もし個人再生をしなかったら今はどういう状態だったのだろうか?

そんな考えもあり、過去の返済表を見つめ直してみました。

結果はこうなりました。

【もしいまだに返済中ならこうなる】
借金の残高は105万円で借入先は2件。
貯蓄はほぼなし。

個人再生で返済中の現在の借入残が40万円なので、その差は60万円程度です。
あれ?そんなに違いはなくない?

これが率直な感想です。

でも大きな違いは、3年前から今までの暮らしです。
過去の返済計画では借金返済に資金のほとんどを回していたので、月の小遣いが1万円~1万8千円程度です。
ここからガソリン代や散髪代や医療費などのその他雑費が出るので、きっと計画通りの生活は無理だったでしょうね。

おそらく新たな借金を作っていたと思います。
最初から無理な資金計画だったんだと感じます。

でも100歩譲って無理な返済計画での計画表だったとしても、いま減額した借金を返済している自分はどうなんだろうか?
それなりの貯蓄はできたのだろうか?

そう考えると恥ずかしい結果としか言えません。
個人再生で借金減額して2年以上の返済をしているのに、債務整理をしない頃の計画と現状では大差がない状態に思えました。

なんだか悲しいというか何も変わっていないような気がするというか・・・

こちらの記事も合わせてご覧ください。
弁護士費用の分割と債務整理に強い弁護士へ相談する二つのメリット

タイトルとURLをコピーしました