個人再生期間中の生活と気持ちの変化はどうなる?

スポンサーリンク
個人再生

借金で悩んでいる方は、個人再生ってどんな感じなのか?
自己破産や任意整理ってどうなの?
いろんな方法での借金解決方法を日々考えていると思います。

そして借金解決の方法を選んで、そのゴールには借金がない生活があることも分かっていると思います。

その先に借金の解決があると知っていたとしても、実際に解決期間中はどのような生活になるのか?
もし個人再生を選択した場合、その個人再生期間中の3年間はどんな生活になるのか?

今回は個人再生期間中の生活や変化などを実体験を基にブログでまとめます。
ぜひ参考にしてください。

個人再生でどの程度減額されるのか?

個人再生は減額率という借金額を減額するルールがあります。
高額な資産(マンションや退職金)などがなければ、ほとんどこの減額率で借金は減額されます。

借金総額最低弁済額
100万円未満全額
100万円以上500万円未満100万円
500万円以上1500万円未満借金総額の5分の1
1500万円以上3000万円未満300万円
3000万円以上5000万円未満借金総額の10分の1

私の場合は800万円程度の借金なので5分の1に減額となりました。
おおよそ170万円の借金に減り、それを3年間にわたって返済となりました。

個人再生が始まって最初に感じる変化

個人再生が始まると今まで返済していた金額が減額されます。
月々の返済額が減るわけです。
私の場合は毎月15万円程度返済していた金額が、月に4万円強になりました。

いままで15万円返済していたので、毎月11万円の現金が残るわけです。
そして毎月確実に借金が減るようになります。

え?お金が残る!どうすればいい?
これが私が感じた最初の変化と戸惑いです。

といっても借金が減額になって月々の返済が減っても生活が苦しい方はたくさんいるので実際にどの程度お金が残るのかは個人差があります。

私の場合も減額差額分まるまる11万残るというよりも、実際は8万円程度残る感じでした。

貯蓄や将来について考え始める

借金が予定通り返済できて、手元に現金が残ると、借金で困っていた頃には考えることもできなかった自分の将来について考える余裕が生まれます。

そして同世代の人と比べて、はるかに貯蓄がない現実と向き合います。
こちらでも詳しく書いているので参考にしてみてください。
同世代と比較して圧倒的に資産がない借金持ちの生きる道は?

貯蓄や資産、今まで考える余裕がなかった老後や将来について真剣に考えるようになりました。
なので次に生まれた変化は自分の将来を考えることでした。

個人再生中の生活の変化

個人再生中は淡々と返済を続ける生活です。
それ以外はまったく変わりませんが、精神面や心理面で大きな変化が生まれました。
その変化に合わせる形で生活も変わってきました。

そもそも個人再生者は今以上借金をすることはできません。
今までは当たり前だった借金もできず、クレジットカードも使えません。
そうなると現金の重要性が身に沁みます。
なにか大きな出費があっても対処できません。

手持ち現金の確保!
これが最初に必要となるし、そのために最初は必死になります。

そのために個人再生の初期は一定の金額を確保することが生活のメインとなりました。
収入は増えないんですが、借金の減額もあって時間の経過とともにお金は残ります。
これは時間が解決します。

このように数カ月も経過すると、ある程度の現金も確保できます(ギャンブルや投資をしなければ)
そうなると欲が出てきて、もっとお金を増やして資産を増やして、一般の人と同じレベルになりたい!と思い始めました。

お金を増やしたい!
次に考えて行動することは今以上の収入アップです。

同時に手持ち資金に余裕が生まれると、ギャンブルや投資などの投機的なことに手を出したくなるのでその気持ちどう戦うのか?これもこの時期のテーマになります。
大変危険です!

私は以前と違い株式投資(現物のみ)や投資信託などに変更しました。
この時期にNISAやiDeCoも始めました。
といってもギャンブルやFXも多少手は出しました。

そして今となって生活の変化が生まれたのは、住居の確保です。

住む場所の心配です!

個人再生者は個人再生終了後も一定期間はブラックリストです。
そうなると賃貸住宅の契約も難しい場合があります。
ブラックリストで問題ある人の保証人不要の賃貸物件探しは苦労する

このまま賃貸物件で済むと年金しかない老後は大変です。
そもそも一定の貯蓄が必要なのですが、借金でまともな貯蓄なんてありません。
今から貯蓄を始める段階です。

では個人再生中の生活と変化をまとめます。
このように個人再生中の生活は変化します。

【個人再生中の生活と変化】
1.基本的な生活は変わらない
2.初期は万が一の資金確保で必死
3.貯蓄がしたいので収入アップで悩む
4.信用がないので住居で悩む

今回は個人再生中はどうなるのか?
私個人の体験を基にまとめまてみました。

参考になった!と思われた方はぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました