パチンコ必勝法は「CRコンビニATM」の話で初心者でも100%理解できる

ギャンブル

パチンコで勝ちたい人、パチンコで取り返したい人、やめる前に少しでも勝ちたい人、パチンコに関して色々と思う方はたくさんいると思います。

続けるにしてもやめるにしても最後は勝ちたいですよね?
勝てれば最高の気分ですよね?

でもパチンコは勝てない?・・・いや!パチンコって必勝法があるんですよ!
パチプロがいるくらいだから必勝法があるのは当然です。
(ただし理論上の必勝法があるという意味です)

今回は数あるパチンコブログの中で、パチプロさんのブログがかなり面白かったので、その内容を参考にしながら、パチンコ必勝法とパチンコで絶対に勝てない理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ボーダーラインの理屈を超簡単に説明

パチプロたちは、「必勝法はボーダー以上の台をひたすら打つだけです」と言われています。
ではパチンコのボーダーラインとは何でしょうか?
簡単に言えば、運によっての一次的な勝ち負けの片寄りはあれど、その条件で打っていれば、長期的には絶対に負けないプラスマイナス0のラインです。

例えばコンビニにあるATMに1000円の入金をします。
しかしそのままキャンセルをすると1000円戻ります、あたりまえのことです。

これがパチンコのボーダーラインです。
何度1000円入れてキャンセルしても1000円戻る!
3時間後もお金は増えもせず減りもせず・・・です。
これがボーダーラインです。

パチンコでのボーダーラインの場合は1000円投入すれば、1000円戻ってくる。簡単です。

ところが1000円入れてキャンセルしても900円しか戻らないATMがあればどうでしょうか?
これをボーダーライン以下と言い、パチンコで負ける人はこのような台を知らず知らずに打っている状態なのが負ける理由です。

スポンサーリンク

CRコンビニATMでボーダーラインを説明

例えばCRコンビニATMという台があるとします。
毎回1000円を投入するパチンコ機が「CRコンビニATM」です。

そして1000円を100回入れたら100回目に、コンビニ中に響く効果音と共に10万円出てくる!
すげええ!やったあああ!
これがパチンコ機の連チャンシステムです。

ひたすらお金を10万円つぎ込んで大連チャンして10万円の出玉を得る!
実際は10万使って10万出しているので勝っていませんが・・・これがパチンコの連チャンでありボーダーラインです。

スポンサーリンク

1000円入れて1500円戻るATMを打つ人が勝てる人

ここでもし1000円を入れると、平均して1500円戻るATMがあればどうでしょうか?
平均するので、例えば戻りが500円のときもあるし、2000円のときもあります。
でも平均して1500円戻るので、これは絶対にやればやるほど儲かりますよね?

パチプロはこのようにボーダー以上の台を狙って打っているんです。
これが勝てる人です。

逆に1000円入れて平均で500円しか戻らないATMがあれば負けますよね?
一般の客はこのような台を打っているから負けるんです。

でもパチンコ台はそんなに分かりやすくて単純ではありません。

スポンサーリンク

演出や出玉の波でボーダーラインを勘違いする

実際は1000円入れていくら出すのか?
900円出したり、1200円出したり、50円出したり、1万円出したり・・・そのような感じで1000円に対する払い戻しは一定していません。
出たり出なかったりの出玉の波を作りなが確率は収束します。

CRコンビニATMのように1000円入れて毎回1000円戻る仕組みじゃないので
「ボーダーラインって関係ないじゃん!」と客は勘違いします。

でもどれだけ演出が凄くて、出玉や連チャンのばらつきがあっても、最終的には確率は収束します。
ボーダーライン以上の台を打っていれば、1000円入れて500円しか戻らない日が続いても最終的には確率は収束して結果的にプラスになります。
だって1000円入れたら平均して1200円出る台を毎日打っているので当然です。

打てば打つほどプラスになります。(それがパチプロです)

スポンサーリンク

パチンコで負ける人の特徴

パチンコで負ける人はパチンコで勝つ人の逆です。
平均して1000円で800円しか戻らない台をいつも打っています。
たまには1000円入れて5万円出ます!

すげえ勝った!やったああ!
・・・と喜びますが、確率的には1000円入れて800円戻る台をずっと打っているので、運よく一時的に大勝ちしても最終的には確率に収束する形で100%負けます。

ところがこの台はぼちぼち出るとか、単発が続いているから出るとか、そういった部分だけを重要視するので、肝心なボーダーラインを無視してしまいます。

パチンコ機は機械なのに、競馬などのように、感情があるような生き物的な例え方をするのも負け組の特徴です。

スポンサーリンク

ボーダーラインは誰でもわかる

ではパチンコ機のボーダーラインはどのように調べるのでしょうか?
最近では攻略雑誌などでボーダーラインは出ています。

簡単に言えば1000円で何回デジタルを回すことができるかです。

極端な話ですが、1000円で100回ほど回る台を打っていて、大当たり確率が2分の1で、一度の大当たりで1000円出る台なら・・・誰でも勝てます。むちゃくちゃ勝てます!
もちろんかなり運が悪い日もあって、その日はたまたま勝てないとしても、毎日通えば誰でも勝てます!

スポンサーリンク

勝てる台なんてあるわけない

ではここで本題です。
パチンコ店でボーダー以上の台はあるのでしょうか?

そんな台は今は99%ありません!(昔はありました)
仮にあったとしても1年365日のうちで数日程度ですね。(もちろんその台に座れるかどうかという問題もあります)

何かのイベントで、パチンコ店もたまには還元するつもり、出すつもりでボーダー以上の台を用意している時はあります。
そんな時だけ打てば勝てますが、そんな台は朝からパチプロの餌食です。
一般人が勝てる台に座れる確率は1%もないんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

結論!パチンコは絶対に負けるから行くな

今回はボーダーラインのお話をしましたが、実際にボーダーライン以上の台を探して、毎日のように打ち続けるのは一般人には無理です。

もう一度言います!絶対に無理です!

勝てる台なんて、存在しない怪物を探すのと同じように無理です。
ネッシーがいないように、雪男がいないように、「ボーダーライン以上の台なんてほぼありません!」ってことです。

仮にそんな台があっても打つ時間なんてないですしね。
ハッキリ言いますが、今勝っていたとしてもそのお金は必ず消えます!

ただスロットに関しては、天井やゾーンなどがあるので、うまく立ち回ればボーダー以上の条件で打つことは可能です。

スポンサーリンク

パチンコしてて幸せな人生だった…って思う人は一人もいない

パチンコで幸せになってる人なんていません。
もしあなたが勝ち負けにこだわるであれば、貴重なお金がもったいないと感じているのであれば・・・パチンコ店に行くだけバカらしいので今すぐやめましょう。

それでも少しでもパチンコ店に一矢を報いたいのなら、ボーダーライン以上の台を狙い続ける事です。
ようは勝ち組になる事です。
お店から見て、毎日勝つ嫌な客になる事です。

パチンコで人生の負け組ならないようにしませんか?
こちらの記事も併せてご覧ください。
高齢者のギャンブル依存症の恐怖と絶望的なパチンコの打ち方

タイトルとURLをコピーしました